good building

得する契約方法

building

賃貸マンションを借りる際には敷金や礼金、さらには仲介不動産業者に支払う仲介手数料等、様々なコストが発生するため、多くの業者が取り扱っている物件を探しことが大切でしょう。

Read More...

投資物件を売却

building

一般的に物件を購入する場合、住まいとして利用するイメージがありますが、最近では投資として使う方法も注目を集めています。都心部にある物件は特に物価が上昇している傾向があるので狙い目だと話題になっています。

Read More...

家賃について

building

賃貸マンションを借りるという時は家賃が気になるところでしょう。家賃で探すのも大事で、時には妥協することも必要になるでしょう。交渉次第では家賃を下げられることも有ります。

Read More...

物件を比較

賃貸マンションを借りる際に注意すべき点

building

賃貸マンションでの暮らしはアパートでの暮らしよりも利点となる部分が多いのですが、借りるにあたり気をつけなければならない点もあります。それは、通気性の良さです。構造がしっかりとしているという利点があっても通気性が悪ければカビが発生し、クローゼットの中の洋服がカビだらけになってしまうという物件もあります。カビの発生は洋服や家具などをダメにしてしまうということだけでなく、カビが原因でアレルギーを引き起こしてしまう場合もあります。そのため、賃貸マンションを探す際には通気性の良い部屋を選択することが大切です。

管理人が駐在していることのメリット

賃貸マンションとアパートの違いは構造以外にもあります。それは、管理人がいるということです。管理人がいることにより、毎月管理費が発生しますが、入居者にとってはその費用以上の利点を得ることが出来ます。廊下やエントランス、駐車場などの掃除は毎日行ってもらえますし、部屋の設備が故障してしまった際には電話一本ですぐに駆けつけてもらえます。また、管理人がいることで防犯対策にもなりますので、安心した暮らしを送ることにも繋がります。ゴミも管理人が曜日ごとに出してくれるので、入居者は24時間いつでもゴミステーションにゴミを捨てることが出来るというのも嬉しい点です。賃貸マンションには管理人がいることにより、こうした暮らしを快適にするメリットがあります。